住工房
スタイル

心地よい縁側のある暮らし

2階建て 1階13坪 2階13.5坪 延床26.5坪

吹き出し左側用のアイコン

周囲に建物が建ち並ぶ環境の中でも
落ち着きと共に自然との関わりを感じられる住まいです。
窓際に設けたベンチがそれぞれの心地よい居場所となるような住まいの提案です。

外観イメージ

軒をデザインする重要性

軒は日射のコントロールという重要な役割があります。
夏の日差しは遮り冬の暖かい日差しは取り込み室内の温熱環境を快適にしてくれます。
その他にも「雨の日に窓を開放できる心理的な安心感が得られる」
「庭との繋がりを強よくできる」などなど メリットが多く重要です。

27坪の総二階とコンパクトな家でありながら開放的なLDK

ランドリー、浴室を2階に配置する事で、家族の集まる1階は22帖の大きな開放的なLDKを実現しました。
部屋の中心部には地域材の柱格子wallとスケルトン階段でリビングとダイニングキッチンを緩やかに繋げています。

可変性対応

2階のフリースペースは家族構成に合わせて自由に可変する事が可能です。
子育てファミリーにとって理想的な住まいを考える時、子供の成長に合わせてフレキシブルに変化させられることのできる間取りは大切な条件のひとつです。
また断熱性能についても現しの外周面の壁に充填断熱をする事で更に温熱環境を豊かにすることができます。

 

1階イメージ

2階イメージ

 

詳しい資料は下のボタンから請求できます。
しつこい営業はしませんので、お気軽にどうぞ。

資料請求はコチラ

見積もり依頼はコチラ

住工房スタイルのウェブサイト