性能:
スペック

ハーフ住宅の性能

ハーフ住宅のスペックは全てのプランで以下の要件を満たしています。

長期優良住宅以上の高性能住宅です。

耐震性・断熱性・気密性について

家作りに置いて特に重要視される項目と言われる3項目です。

ハーフ住宅の耐震性・耐熱性・気密性は全てのプランで以下の基準を満たしています。

耐震性

金物プレカット工法により耐震等級3となります。

建築基準法では耐震等級1、耐震等級2は長期優良住宅認定基準、ハーフ住宅はさらに上の耐震等級3です。

災害時も在宅避難ができる強度となります。

断熱性

断熱材+付加断熱により、Ua値0.3です。

断熱等級6以上G2~G3クラスの断熱性となります。

※画像は国土交通省 戸建て住宅のZEH水準を上回る等級の設定についてより引用

標準仕様で全プランZEH水準を上回る等級です。

参考までに、住工房スタイルの竜角寺台モデルはG3の断熱性となります。

 

気密性能

大型パネルによる施工でC値0.5以下を目指して建てられます。

30坪のお家でC値1.0だと、おおよそハガキ1枚分と言われています。

一般的にC値が1.0を切れば高気密住宅と言われています。

 

全てのプランの資料を一括請求できます。

無料相談いただけます。しつこい営業は致しません。お気軽にどうぞ。